『痩せてキレイになりたい』

どんな人であろうと、必ず思うことですよね。

人は欲望の塊ですから、少なからず自分のある部分にコンプレックを抱えているものです。

 

ついつい食べ過ぎてしまい『お腹痩せダイエットをしないとヤバい』と思う方は非常に多いです。

しかしながら、

  • ダイエットって大変そう
  • 続かない
  • 楽して簡単に痩せたいわ

なんて、真っ先に考えることは『手っ取り早く痩せるにはどうすればいいか』ですよね。

 

激しい運動や過度な食事制限をするのって相当きついだろうし、カラダにも悪そう…。

そんな楽して痩せたいあなたにおすすめの、お腹痩せダイエットの方法をご紹介していきます!

『楽して痩せる方法なんて本当にあるの?』と続けられるか不安といった声も聞こえてきそうですが、本当にあるのです。

 

あなたの生活の一部を、ほんの少し視点を変えてみるだけなんです。

楽して痩せたい方必見のお腹痩せダイエットを徹底的にご紹介していきます!

 

ダイエットは続かない。根拠を理解してないから!

楽して痩せたい人必見!お腹痩せダイエット16の法則

いざダイエットを始めても『なかなか続かない』といって割とすぐに諦めてしまい、さらには『リバウンド』までしてしまう方は非常に多いのではないでしょうか?

というよりは、ほとんどの人が必ずと言っていいほどそういった傾向があります。

後に解説していきますが、ダイエットが続かないということは避けては通れない、越えられない『壁』とうものが存在します。

その『壁』そのものを理解してしない人が圧倒的に多いからこそ、ダイエットに失敗する人が続出しているのです。

 

そもそも、ダイエットをして体重を落としたら、痩せることは痩せても綺麗になるここにはつながりません。

どうしても痩せたい方や手っ取り早く痩せたいという方は、つい無理なダイエットをしてしまいがちですが、そのような無理なダイエットは長続きしません。

必ずリバウンドを起こし、ダイエットに挫折してしまいます。

 

だからこそ、最初から無理をしないダイエット法を行うことが大切です。

毎日、続けられる簡単な方法なら結果的に確実に早く、しかも楽に痩せる事が出来るのです。

ダイエットを続けるには、無理のない方法が一番です。

 

脳からの命令が原因!?

前述したように、ダイエットが続かない原因としてある越えられない『壁』というものが存在します。

その超えられない『壁』というのが、我々人間の『脳』にあるのです。

『食べたい』という心理・欲求を抑えすぎるとある時に一気に食欲が出て抑えることができずにダイエットが失敗してしまうことがあります。

 

そう、我々が『ダイエットをするぞ!だからいろいろ我慢!』といった『意志の力』には限界があるのです。

最初に肝に銘じておくべきは、人間は食べるものについて、思っているほどはコントロールが効かないという点です。

ダイエット中に様々な誘惑に負けるのは『自分が弱いせいだ』と思っていませんか?

もうやめましょう、根性論の時代は。

 

ダイエットは根性論じゃない

脳科学的に証明されているように『自制心』は、簡単に出したり引っ込めたりできるものではありません。

人間の意志決定(特に食べ物に関するもの)はもっと複雑なのです。

私たちが1日に消費するカロリーのうち、約20%ものエネルギーを脳が使っています。

脳の活動にはそれほどの燃料を必要なわけで、その一環である自制や意志決定も、いつでもできるものではありません。

 

つまり、意志の力は限りある資源なのです。

筋肉と同じで、意志の力も使えば使うほどくたびれてきます。

1日を通じてあなたが下すさまざまな『決断』が、この資源を目減りさせていきます。

そして意志の力がガス欠状態に陥ると『ダイエットに最適な生活・食事をしなきゃ』などという気持ちは、あっという間にどこかへ行ってしまいます。

皮肉な話ですが、血糖値を上げると、意志の力は多少回復します。

 

けれども、意志の力がすっかりへたりきってしまった状態になってから、健康的に血糖値を上げる方法を探すのは相当厳しいのです。

というかそんなものはほとんど不可能です。

 

成功のカギは『習慣』

この意志の力にまつわるジレンマに対処するために、脳は意志決定のプロセスをできるだけ自動化しようとします。

そして、自動化のために作り出されるのが『習慣』です。

習慣とは、何かのきっかけに反応して引き起こされる特定の行動を指します。

習慣は必ず何らかのごほうびを伴うので、きっかけへの反応は次第に敏感になっていきます。

 

例えば、『何か振動を感じる。聞こえる』のをきっかけに『スマホを探し、画面を見る』という一連の行動も習慣のひとつです。

私たち人間には新しいものを好む性質があるので、画面に表示された情報を見ると、あなたの脳内の報酬系と呼ばれる部分に、ほんのわずかですが『ドーパミン』が分泌されます。

 

つまり、たいていの人は、新規通知が来ると反射的にスマホをチェックしてしまうのです。

習慣はこのようにして生まれます。

いったん習慣が確立されると、意志の力や意識的な努力をまったく必要とせず、自動的に行動できるようになります。

科学者の推計によると、毎日食べるものも、最大90%は習慣によって決められているとか

 

このように、脳は労力を節約して習慣では解決できない、もっと難しい問題を判断する時に、貯めておいたエネルギーを使っているわけです。

 

ダイエット成功のカギは『脳』で習慣化!

楽して痩せたい人必見!お腹痩せダイエット16の法則

これまでの話でわかるように、継続的に体重を減らしたいなら、意志の力はそれほどあてになりません。

むしろ、健康的な習慣を身につけるよう努力した方が成功率は高いと考えられます。

 

さらに、何か良い習慣を身につけたいなら、きちんとごほうびをあげないと続かないという結論も引き出せます。

もうおわかりだと思いますが、ごほうびとは『遠い未来の痩せた自分の姿を思い描く』程度では不十分です。

習慣の行動をとった直後に、具体的な形でもたらされなくてはなりません。

 

つまり、長い目で見て体重をコントロールするには、心からおいしいと思える健康的な食べ物や、やっていて楽しい運動を見つけなくてはならないのです。

さらに食事も運動も、手間がかからず手近にあるものでなくては続きません。

意志の力で無理やり食事を制限しても成功は困難だし、苦しいだけです。

健康を保ちながらスリムになるためには、苦しいダイエットはやめて、楽しく続けられるヘルシーな習慣作りを目指す必要があるのです。

 

ここまで、あなたがダイエットを継続できない本当の理由についてご紹介してきました。

ここを理解して実践するかしないかだけで、あなたのダイエットが成功するかどうかが決まるといって良いでしょう。

今回はそんな根拠をもとに、楽して痩せたいあなたにも習慣化できる、超簡単なお腹やせダイエットの方法をご紹介していきます!

 

超簡単!楽してお腹痩せダイエットおすすめ11選

楽して痩せたい人必見!お腹痩せダイエット16の法則

冒頭でもお話ししたように、ダイエット成功のコツはあなたの生活のほんの一部を見直し、脳の仕組みを理解した上で習慣化することが重要、ということがわかりましたね。

あなたが普段必ずする生活習慣とは

  • 食べる
  • 動く
  • 寝る

ですよね?

つまり、ここの行動をほんの少し修正してあげるだけで、超簡単にダイエットを実践することができ、簡単で基本的なことだからこそ習慣化が可能な上に、継続していくことができるのです。

結果、ダイエットが成功していくことになりますよね。

そんな方法を細かくご紹介していきますね!

 

食事編

食前にお水2杯!

食事をする前に2杯のお水を飲みます。

これにより、空腹感が満たされる事でその後の食事量を抑える事が出来ます。

お水を飲めば、冷えた体の体温を上げようとして、体は熱を作ります。

体の熱によって、代謝がアップして、カロリー消費率がアップすることで、脂肪燃焼が促進されていきます。

誰にでもできる超簡単な方法としておすすめですよ♪

 

良く噛んで食べる

噛み応えのあるイカやきくらげ、キャベツ、もやしなどの食べ物を食べると自然と咀嚼回数がアップしていきます。

噛めば噛む程唾液が出て、消化・吸収がアップすることで血糖値が上昇して満腹感が早く得られる為、間食などを防止することができます。

 

また噛んで胃液の分泌を増やすと食品のウイルスや細菌の増殖が抑制・殺菌力がアップするという効果もあります。

何度も噛むと疲れるという方は、普段より少しだけ咀嚼回数を増やすだけでも構いません。

なるべく噛むように心がけていくことで、段々、痩身効果が現れていきます。

噛むだけですので、楽して痩せたいという方には特にオススメです。

 

食べる順番を変える

食事を摂る場合、通常、肉や魚などのおかずと一緒にご飯(パン)を食べてしまいがちですが血糖値が上昇しやすくなることで、インスリンが分泌されます。

インスリンには脂肪の分解を抑制してしまう性質がある為、ダイエット中は、

  1. 野菜
  2. お味噌汁(スープ)
  3. 魚や肉などのおかず
  4. ご飯(パン)

の順に食べる事が大切です。

野菜やお味噌汁(スープ)先に食べる事で、お腹が膨れやすい状態を早く作る事が出来ます。

 

また野菜の多くは良く噛む必要があるものが多いですので、自然と咀嚼回数が増える事で、満腹感が早く訪れる効果があります。

そして、野菜は血糖値を上がりにくい状態にしてくれるので、脂肪を蓄える働きがあるインスリンの分泌を抑える効果があります。

 

なので、食べる順番を変えてみることをおすすめします。

ちょっとしたことなので、ダイエットがめんどくさい方はお試しください。

 

チョコレートOK!?

チョコレートが好きな女性は数多くいると思います。

チョコレートは、糖分や脂肪分が多い為、食べると太るというイメージを持つ方も多く、ダイエット中はチョコレートを断つ方も多いかと思います。

しかし、実はチョコレートには痩身効果があることを知っていますか?

と言いましても普通の甘いチョコレートではありません。

 

カカオが70%以上含まれている少し苦いと感じるチョコレートのみです。

いわゆるダークチョコレートと言うチョコレートであれば、消化・吸収が緩やかになることで、長く満腹感を得る事が出来ますので、空腹時の食前に食べると良いでしょう。

 

これにより、その後の食欲を無理なく抑えられるようになります。

驚く方も多いかと思いますが、カカオ70%以上のチョコは痩せるのです。

 

夕食はなるべく早く済ませる

胃の中に何かある状態で寝ると、

  • 消化吸収が不十分になり脂肪となりやすい
  • 消化器官への負担となる
  • 食べたものから栄養が得にくい

なんとも嬉しくない効果ばかりが目白押しに…

 

睡眠前の食事がダイエットで厳禁なのはこのような理由からなんですね。

なので、夕食はなるべく早めに!せめて就寝3時間前には済ませておきたいですね。

仕事などで夕食が遅くなってしまう場合には、夜は少しだけ食べて翌朝いつもよりも少し多く食べるなど、調整するだけでも全然違います。

 

夕食にトマト

夕食にトマトを食べるだけでOKの簡単ダイエットです。

生のトマトが苦手だという方は、トマトケチャップでも構いません。

『でも何で夕食にトマトを食べるだけでダイエットになるの?』と思いますよね?

その理由に睡眠中の成長ホルモンがあります。

トマトにはビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、それらの栄養素が成長ホルモンを活性化させます。

つまり、成長ホルモンの分泌を増やしてくれます。

成長ホルモンには、代謝を促進する働きがありますので、夕食にトマトを食べることで睡眠中に分泌される成長ホルモンの量が増えれば憧れの痩せ体質になることが考えられるのです。

 

酵素ドリンク

私たちの体内にもともとある酵素。

酵素不足になると、代謝や排泄の機能が低下し、ダイエットの大敵:脂肪や、美容の大敵:活性酸素を発生させる老廃物が溜まりやすくなります。

酵素は、年齢を重ねることでどんどん減少していくものです。

酵素を積極的に摂取することにより、太りにくく、瘦せやすい体質に改善させることができます。

 

このダイエット方法は、他のダイエットと比べて効果が高いということと、リバウンドしにくいということでおすすめですよ!

楽して痩せる・かつリバウンドしにくいとなると、試してみる価値ありです。

 

しかし、忙しい毎日を送っている方には、これだけの量を毎日摂取するのはとても大変ですよね?

効率的かつ、楽に酵素を摂取したいなら、酵素ドリンクがおすすめです!!

 

サプリ・漢方を飲む

手っ取り早く痩せるには、何も食べなければ良いんじゃない?と考える方がいるかもしれませんが、それはリバウンドに繋がる可能性が高くなります。

何より空腹は辛いですし、栄養がとれなくて身体を壊してしまいます。

楽して痩せるなら、毎日の食事にサプリをプラスしてみて下さい。

 

というのも、食事をして吸収された糖質を分解するアクティブ成分は年齢と共に減少します。

アクティブ成分が減少することにより、エネルギーとして使わなかった糖質が体内に蓄積しやすくなり太ってしまうのです。

そこで、サプリをプラスすることにより体に蓄積された余分な成分を分解し、痩せやすい体にしてくれます。

 

また、ダイエットを意識して食事を少量にすると栄養が不足してしまいます。

栄養素がたくさん入ったサプリを飲めば補えますよね。

最近では、コンビニやドラッグストアでも売っていますが、燃焼系のサプリがおすすめです。

『漢方だから安心』という方も中にはいるのではないでしょうか?

 

睡眠編

『質の良い』睡眠にこだわる

睡眠は痩せホルモンである成長ホルモンの分泌を促してくれる効果がありますが

特に質の良い睡眠を心がけることが大切です。

 

なぜならこれにより、更に成長ホルモンの分泌が増えていくからです。

質の良い睡眠を取るには、リラックスすることが非常に重要です。

以下のリラックス効果のあるアロマなどを活用するのもオススメです。

  •  ラベンダー
  •  カモミール
  •  ネロリ
  • ゆず

上記の精油をアロマポットやアロマライトなどで香りを楽しみながら深い眠りについていきましょう!

枕にアロマを数滴垂らすのも良いですよ。

 

早めに寝る!

寝ている間には成長ホルモンが分泌されていますが、

  • 体を健康な状態に修復する
  • 体内の脂肪を分解する

といった働きがあることから、きちんと寝るだけでおよそ300kcal消費するとか。

そんな素敵な効果を得るためには

 

  • 22~3時には眠りについている(この時間に最も成長ホルモンが分泌される)

 

  • 眠りはじめの3時間はまとめてぐっすり寝る(分泌されるのが眠り始めの3時間)

 

  • 7時間の睡眠時間を確保(心身ともにストレスのかからない十分な睡眠を)

 

この3つが大切になってきます。

ドラマ等ありますから、22時に寝るのはなかなか厳しいですが、日付が変わる前に寝れば十分成長ホルモンのダイエット効果を十分に得られます。

 

寝る前に『はちみつ』を飲む

寝る30分、または1時間前に大さじ1杯のはちみつを飲むことで、肝臓に糖質を貯蔵させる事が出来ます。

これにより、成長ホルモンの分泌が多くなることで、寝ているだけで脂肪燃焼が促されます。

この方法なら効率良く脂肪を燃やしてくれますので、特に手っ取り早く痩せたい方には最適ですね。

 

また大さじ1杯のはちみつを飲むだけの簡単ダイエットですので、楽して痩せたい方や運動や食事制限がめんどくさいという方にもおすすめです。

ちなみに、はちみつはお湯に溶かすと飲みやすくなりますよ。

 

合わせてやっておくべき簡単ダイエット法3選

骨盤枕ダイエット

骨盤を元の位置に戻し、キュッ!としたウエストを作ってくれるとして、骨盤枕も有効です。

骨盤枕のやり方は簡単4stepです♪

  1. バスタオル2枚をキツく巻いて、骨盤枕を作る。
  2. 両足を伸ばして、床に座る。
  3. 骨盤枕をお尻の後ろに置く。
  4. そのままの姿勢で寝る

ポイントは上体を後ろに倒したらリラックスしてお腹を凹ませる、足先の親指同士をつけるように「ハの字」にする、そして、両腕を頭の上に伸ばす、目線は天井に置くなどです。

 

このポイントを踏まえながら毎日5分行うだけで、骨盤の位置が戻って体のバランスが良くなっていきます。

そして、お腹痩せをしながら美しいくびれを手に入れることが可能となるのです!

 

入浴後の『ストレッチ』

これも面倒ではなく手っ取り早いですよね。

筋肉は全身に血液を流す役割がありますが体が固いと筋肉まで固くなることで、血流が悪くなります。

これにより、代謝が落ちて太りやすい体になっていきますので入浴後はストレッチを行いましょう。

 

入浴後にストレッチをすると固くなっていた筋肉がより柔らかくなって、より血行が良くなりますので、元々体が固いという方には特におすすめです♪

入浴後のストレッチは、リラックス効果もありますので、寝つきがよくなりますので、睡眠の質を高めるという意味でもおすすめできますので実践してみてくださいね!

 

寝る時に足を上げる

足を上げるだけの簡単ダイエットがあります。

睡眠中、足元を5~15cm高くするだけで血液の流れが良くなり、代謝がアップして脂肪が燃えやすくなります。

またむくみを改善する効果もありますので、楽して痩せたいという人だけではなく美しくスリムに痩せたいと言う方にもぴったりですね。

 

いかがでしたか?

運動が苦手な方もこれなら出来そうですよね。

継続は力なり、続けていく事でより効果を実感できますよ。

 

まとめ

楽して痩せたい人必見!お腹痩せダイエット16の法則

すでにお気づきの方も多いとは思いますが『楽して痩せる方法』は本当に基本的なことばかり。

あなたの生活習慣を見直すだけでできてしまうことばかりですよね。

 

つまり『健康的な生活』を心がけることがダイエットには最も効果的な方法と言えるでしょう。

こういった基本的な生活習慣を見直し、簡単なエクササイズなどをうまく組み合わせていくと、より効果的にそして健康的に痩せていくことが可能となるのですね。

ダイエットの基本となる考え方ですので、『痩せたい』と強く思っている方はココを徹底的に抑えていただくだけで簡単にキレイに痩せていきますよ♪

 

ただし、私たちの脳は、すぐに容量オーバーになってしまいます。

1度にたくさんの習慣を作ろうとするのはやめましょう。

1度に作る習慣は2つ3つにしておいて、そこから積みあげていくのです。

ある習慣が根づくまでの期間は、2週間から6カ月までまちまちですが、一般的には『21日間』と言われています。

 

まずは一番簡単なものから始めて、徐々に増やしていきましょう。

健康に良い習慣がしっかり身につけば、意志の力を振るう必要もなく、自然に健康になっているはずです。